一般電化製品の使用アンペア数一覧

一般家庭内でよく使われる電気製品の使用アンペア数をまとめました。契約アンペア容量の見直し等にぜひお役立てください。

アンペア数一覧表

電子レンジ(30L) 15A
トースター 13A
食器洗い乾燥機 13A
ドライヤー 12A
オイルヒーター 12A(最大)
セラミックファンヒーター 12A(最大)
炊飯器 11A
掃除機 10A
エアコン(10畳) 7.5A / 14A(起動時)
電気カーペット(3畳) 8A
こたつ 6A
全自動洗濯機(9kg) 3A
冷蔵庫(400L) 2.5A
ドラム式洗濯乾燥機(9kg) 2A / 11A(乾燥時)
テレビ(32型) 1.2A
iPhone純正充電器 1A
PCディスプレイ(22型) 0.8A
シーリング照明(8〜10畳) 0.7A
A4家庭用プリンター 0.6A
デスクトップPC本体 0.5A / 1.5A(最大)
空気清浄機 0.5A
LED照明(8〜10畳) 0.3A
扇風機 0.3A
無線LANルーター 0.1A(最大)

使用アンペア数の計算方法

消費電力(W)を電圧(V)で割ることで簡単に求めることができます。
●計算式: 消費電力 ÷ 100

例えば消費電力1,500ワットの電子レンジならおよそ15アンペアになります。

電気の使用状況で家族を見守りませんか?

「離れて暮らす高齢の両親が心配。。」
「だけどそんな頻繁に様子を見に行く暇もないし。。」

そこでおすすめしたいのが【遠くても安心プラン】という見守りサービス。離れて暮らすご家族の家電の使用状況を日々スマホに知らせてくれます。

一人暮らしの高齢者は不安を抱えている

私が運営するシニア向けスマホ相談所にも、一人暮らしをしていて日々不安を抱えながら過ごしている方がよくお見えになります。

でも一人暮らしは続けたい

ですがほとんどの方は、息子(娘)夫婦からの同居の提案を断っているのだそうです。主な理由は「迷惑をかけたくない」「肩身の狭い思いをしそう」などです。

一人暮らしは快適だからこのまま続けたいけど、いざという時のことを考えると不安。というのが本音なんでしょう。

見守りサービスはお互いにちょうどいい

そこでこの見守りサービスのことをお伝えすると、皆さんパッと顔色が明るくなり「さっそく息子(娘)夫婦に相談してみます」と嬉しそうに帰って行かれます。

【遠くても安心プラン】なら見守る側・見守られる側の悩みを一気に解決してくれますよ。ぜひお試しください。

詳細はこちら→【遠くても安心プラン】

参考リンク:
主な電気機器のアンペアの目安│東京電力エナジーパートナー
家電製品の消費電力から、使用するアンペア数を算出する方法|OKWAVE Guide
電力小売全面自由化の進捗状況ー経済産業省

コメントを残す