メール送信エラー550 5.7.1の原因と対処法

「ある日急に独自ドメインのメールアドレスが送れなくなってしまった。戻ってきたメールにはエラー550 5.7.1と書かれている」そんなときの原因と対処法メモ。

前提として

送信側:
独自ドメインのメールアドレス
共有レンタルサーバー
仮にokurezu@nande.comとする

受信側:
マイクロソフトのフリーメール(@outlook.com)
仮にtodokazu@outlook.comとする

戻ってきたエラーメールの本文:

<●●●@outlook.jp>: host apc.olc.protection.outlook.com[●.●.●.●] said: 550 5.7.1 Unfortunately, messages from [▲.▲.▲.▲] weren’t sent. Please contact your Internet service provider since part of their network is on our block list (S3140). You can also refer your provider to http://mail.live.com/mail/troubleshooting.aspx#errors. [●●●.prod.protection.outlook.com] (in reply to MAIL FROM command)

原因

受信側のセキュリティ設定によってメール送信が禁止された。

つまり、利用中のレンタルサーバーのIPアドレスがマイクロソフトのブロックリストに登録されてしまったということです。

対処法

解除申請フォームを送ります。

フォーム記入例

問題のタイトル ブロックリスト解除のお願い
連絡先の名前 Yamada Taro
どのドメインに送信先しますか? outlook.com
連絡先のメールアドレス okurezu@nande.com
どのドメインから送信先しますか? nande.com
お客様の会社やお客様ご自身について
表しているのはどれですか
ビジネス(マーケティング以外)
送信 IP または送信 IP の範囲 ▲.▲.▲.▲
※エラーメールの本文参照
サーバーは専用ですか、共有ですか? 共有
エラーメッセージをコピーして
貼り付けてください
エラーメールの本文をまるっとコピペ
WebサイトのURLを指定してください https://nande.com

その後

早ければ当日中にマイクロソフトより連絡が来ます。

緩和対象外となっていた場合

ひとまず、エラーメールの本文をまるっとコピペしてそのメールに返信します。

再度調査をしてもらえます。

それでもだめならレンタルサーバーに問い合わせてみてください。

おそらくSPFかMXレコードを設定するように言われるはずです。

あとはその指示に従ってください。

コメントを残す