POPとIMAPの違いについて知ろう

メールの受信方法にはPOPとIMAPの2つの方法があります。
POPではメールをパソコンやスマホの中に保管し、IMAPではメールをメールサーバーに保管します。

POPについて

この方法では、メールをパソコンやスマホの中に保管します。
読み方はポップです。

利点・欠点

  • 保管済みのメールはインターネット不要でいつでも読める(送受信の時を除く)
  • メールの量が増える分だけパソコンやスマホの容量も減る
  • パソコンやスマホが壊れたらメールも無くなってしまう

このような方に最適

  • 一台のパソコンやスマホだけで見られればいい
  • とにかくシンプルに管理しておきたい

IMAPについて

この方法では、メールをパソコンやスマホの中に保管しません。
読み方はアイマップです。

利点・欠点

  • 複数のパソコンやスマホで共有できる
  • メールの量が増えてもパソコンやスマホの容量が減らない
  • パソコンやスマホが壊れてもメールは無くならない

このような方に最適

  • 複数のパソコンやスマホで見たい
  • パソコンやスマホの容量を減らしたくない

まとめ

  • POPとIMAPはメールをどこに保管するかが大きく異なる
  • POPではメールをパソコンやスマホ内に保管する
  • IMAPではメールをパソコンやスマホ外に保管する
  • IMAPの場合、メールは「メールサーバー」という外にある場所に保管される

コメントを残す