ダウンロードとインストールの違いについて知ろう

スマホやパソコンを使っているとダウンロードやインストールという言葉をよく目にします。では「アプリをダウンロード」と「アプリをインストール」正しいのは一体どちらでしょう?

ぐうたら主婦たらえさんで例えた場合

ある日の昼下がり、たらえさんはなんだか無性におせんべいが食べたくなりました。そこで早速近所のスーパーへおせんべいを買いに行きました(ぐうたらながら素晴らしい行動力です)
このおせんべいを買いに行くという行為がダウンロードです。

家に帰ってくるなりあらよいしょと横になり再放送のドラマを見ながらおせんべいをほうばり始めました。
このおせんべいをほうばるという行為がインストールです。

つまりこういうことです。

  • ダウンロードとは、外から手に入れること
  • インストールとは、中に取り入れること

こんなときはダウンロード

  • メールで来た画像をワードの文書内に入れたい
  • インターネットで見つけた画像をスマホの待ち受けにしたい
  • ラインで来た画像を閲覧期限が過ぎても見れるようにしたい

俗に「落とす」「DL」などともいいます。

こんなときはインストール

  • 家電量販店などで購入したソフトを使えるようにしたい
  • スマホでアプリを使えるようにしたい

パソコン用ソフトは通常、インストーラーという画面の指示に沿ってインストールを行います。パソコンにインストールしたソフトはCドライブ内の「Program Files」という場所に保存されます。

アンインストールしたいとき

アンインストールとはインストールしたソフトやアプリを削除することです。
パソコンの場合は以下の手順でアンインストールできます。

アンインストールの手順(ウィンドウズ10)
1.「スタート」を押す
2.「すべてのアプリ」一覧から削除したいソフトを探す
3.ソフト名の真上に矢印マークを置き右クリック
4.「アンインストール」を押す

まとめ

  • ダウンロードとはおせんべいを買いに行くこと
  • インストールとは買ってきたおせんべいを食べること
  • インストールしたものを削除することをアンインストールという
  • ダウンロードしたものを削除することをアンダウンロード、とはいわない
  • 「アプリをダウンロード」は実は誤用。正しくは「アプリをインストール」
0

コメントを残す